ファンタジックな季節のパフェに魅せられて -仙台植物クラフトmorc-

parfait
という言葉がぴったり
ファンタジック&可憐
パフェグラスのフォルムもなんて美しいのでしょうか
秋のぶどうのパフェ
アールグレイのアイス・・・美味しすぎた・・・
アイス3種の他、ジュレやパンナコッタなどが入っていました

仙台の仙石線あおば通駅から徒歩10分ほどのところにある
「仙台 植物 クラフト morc」さん
仙台のカフェ好きさんたちのインスタに投稿されているのを見て
行ってみたい!
とずーっと思っていました
もうね
このね
季節のパフェがね
なんて素敵なのでしょうか

夏の桃のパフェ
可憐です
うっとり

言葉ではうまく表現することが難しい、このトキメキと感動が
イラストと写真で伝わるといいのですが・・・

・・・あぁ、なんて可愛いの

とても繊細でファンタジックなこちらの季節のパフェ
数種類のスイーツがまるで芸術のように
美しいパフェグラスの中でハーモニーを奏でているのです
・・・もうね
文章で書くの、これぐらいがわたしの限界です
どんなスイーツが組み合わされているのかは、
morcさんのインスタなどで確認してくださいね

さりげなく飾られている雑貨もとても素敵です
焼き菓子も絶品
お持ち帰り用の紙バッグもとっておきたい

店内の雰囲気もセンスあふれる雑貨や器などがあって
お一人様用の席はちょっとした秘密基地みたいな雰囲気もあって
おしゃれで楽しいカフェさんです

ペン入れ後
モノクロのシンプルさも好きなので、この段階でもスキャンしています

運よく、わたしが訪れたときは、席が空いていて待たずに入れましたが、
人気のカフェさんで待つこともあるよう
事前にお席の状況とか尋ねてから訪れた方がいいかもです

■仙台 植物 クラフト morc
仙台市本町2-9-20 BIビル202
Instagram https://www.instagram.com/morc_sendai
※営業情報等の詳細は訪問前にご自身でご確認ください

仙台 vintage cafe オムライスとスムージーにうっとりアンティークカフェ

vintage cafe @ sendai
アンティークな雰囲気がとっても素敵です

2020年春、仙台に引っ越してきて出会った素敵なカフェ。
「vintage cafe(ヴィンテージカフェ)」
大好物の!オムライスと!
大好物のスイカスムージーが!
スーパースペシャルデラックス美味しくて!
あー、仙台引っ越してきてよかった♡
としみじみ思いました。
(青森も山形ももちろん好きですが)
・・・新コロのせいで、出会うまでにだいぶ時間かかったけども。

卵のくるくるをご覧ください。
まるでふんわりとしたドレスみたい。美しいーーー。

洋食のメニューの中で何が一番好きか?
と問われれば、ハンバーグかオムライスで迷うわたしですが。
僅差でオムライスが勝つと思う。
それくらい大好物のオムライス。特に、こんなふうにソースがかけられているオムライスは大大大好物です。
vintage cafeさんのオムライスは、デミグラスソースと蟹のソースのハーフ&ハーフ。
デミグラスと蟹。
わたしにとっては黄金コンビです!

夏限定スムージー。
スイカのスムージー。
・・・可愛すぎました…うっとり。

先日、仙台のローカル番組でも紹介されていた夏限定スムージー。
このビジュアルの可愛さに、フルーツデザート好きは一目でハート射抜かれると思う。
スイカの種に見えるのはチョコレート。
スムージーは自然な甘さで、ついついゴクゴク飲んじゃう。
下の方はミルクとキウイのゼリーになっていて、スムージーの上にはこれまたちょうど良い甘さのホイップクリーム。
スムージーというメニュー名だけど、気持ち的には、飲み物というよりパフェデザートみたいな感覚でいただきました。

アップルマンゴーのスムージも♡

繊細で素敵な小物や置物も素敵。
今回の絵日記の下書き。
イラスト部分は鉛筆の下絵に水彩を。
コメント部分はボールペン書き。
vintage cafe の飾り文字、可愛く描けました。

アンティークな雰囲気の静かなカフェ。
リピーターになりそうです。

■vintage cafe
仙台市太白区諏訪町13-44
Instagram:https://www.instagram.com/vintagecafe_sendai/

※記事作成時の情報です。訪問前にご自身で営業状況を確認してください。