沖縄 やちむん喫茶シーサー園 優しい風が吹き抜ける古民家カフェ

沖縄本部町伊豆味にある「やちむん喫茶シーサー園」
南国の草花と個性あふれるシーサーに囲まれています
優しい風が吹き抜ける大好きカフェさん♡

2019年12月
ずーっと行ってみたい!と思っていた「やちむん喫茶シーサー園」さんを訪れました。
ほっこりとしたエントランス。
もう、この雰囲気だけでハート鷲掴みされました。

入り口でお出迎えしてくれるシーサーくん
・・・め、めごい///
尻尾!尻尾が!!可愛すぎなんですけどーーー///

狛犬やシーサーの尻尾萌えなわたし。
もう、この尻尾にメロメロでした。

2回の縁側席
屋根にはたくさんのシーサー
あー至福
こんな幸せもあるのね
沖縄のおやつ♡
うまー

2階の縁側席は、本当に本当に本当におすすめ。
緑濃いやんばるの森とたくさんのシーサー。あたたかいお日様。
あー、まったりまったりほっこりほっこり。
沖縄の優しい風を感じながらおやつをいただきました。

手前がちんぴん。黒糖の優しい甘さでクレープみたい。アイスコーヒーとぴったり。
奥がヒラヤーチー。チヂミに似ていて特製のタレにつけていただきました。
どっちも、めちゃうま!!
どっちも食べるのがおすすめです。

沖縄の草花満載のお庭散策。
椿の赤い花びらが散らばっている様子に萌え♡

実は、広いお庭つきのカフェさんです。
南国の草花があふれています。ぜひ散策してみてくださいね。

LINEトラベルjp ↓ でも、ご紹介しています。お庭の様子など詳しく書いていますので、覗いてみてください ♪
【森カフェでほっこり沖縄時間「やちむん喫茶シーサー園」
https://www.travel.co.jp/guide/article/42067/

■やちむん喫茶シーサー園
沖縄県国頭郡本部町字伊豆味1439番地
Instagram https://www.instagram.com/yachimunkissa.shisaen/

※記事作成時の情報です。最新の営業状況等はご自身でご確認ください。


仙台 vintage cafe オムライスとスムージーにうっとりアンティークカフェ

vintage cafe @ sendai
アンティークな雰囲気がとっても素敵です

2020年春、仙台に引っ越してきて出会った素敵なカフェ。
「vintage cafe(ヴィンテージカフェ)」
大好物の!オムライスと!
大好物のスイカスムージーが!
スーパースペシャルデラックス美味しくて!
あー、仙台引っ越してきてよかった♡
としみじみ思いました。
(青森も山形ももちろん好きですが)
・・・新コロのせいで、出会うまでにだいぶ時間かかったけども。

卵のくるくるをご覧ください。
まるでふんわりとしたドレスみたい。美しいーーー。

洋食のメニューの中で何が一番好きか?
と問われれば、ハンバーグかオムライスで迷うわたしですが。
僅差でオムライスが勝つと思う。
それくらい大好物のオムライス。特に、こんなふうにソースがかけられているオムライスは大大大好物です。
vintage cafeさんのオムライスは、デミグラスソースと蟹のソースのハーフ&ハーフ。
デミグラスと蟹。
わたしにとっては黄金コンビです!

夏限定スムージー。
スイカのスムージー。
・・・可愛すぎました…うっとり。

先日、仙台のローカル番組でも紹介されていた夏限定スムージー。
このビジュアルの可愛さに、フルーツデザート好きは一目でハート射抜かれると思う。
スイカの種に見えるのはチョコレート。
スムージーは自然な甘さで、ついついゴクゴク飲んじゃう。
下の方はミルクとキウイのゼリーになっていて、スムージーの上にはこれまたちょうど良い甘さのホイップクリーム。
スムージーというメニュー名だけど、気持ち的には、飲み物というよりパフェデザートみたいな感覚でいただきました。

アップルマンゴーのスムージも♡

繊細で素敵な小物や置物も素敵。
今回の絵日記の下書き。
イラスト部分は鉛筆の下絵に水彩を。
コメント部分はボールペン書き。
vintage cafe の飾り文字、可愛く描けました。

アンティークな雰囲気の静かなカフェ。
リピーターになりそうです。

■vintage cafe
仙台市太白区諏訪町13-44
Instagram:https://www.instagram.com/vintagecafe_sendai/

※記事作成時の情報です。訪問前にご自身で営業状況を確認してください。

山形市 そば琳のお蕎麦は美しい そしてとっても美味しい

そば琳 @ 山形
レトロな雰囲気の絶品お蕎麦屋さん

山形市馬見ヶ崎川沿いにある 「そば琳(りん)」。
ここのお蕎麦は、素晴らしく美しい。
お蕎麦って、日本の美しさを感じる食べ物だと思う。
そば琳さんのお蕎麦は、古民家の雰囲気と相まって、もう、わたしの好きなツボをこれでもかってくらいついてくるのです。
レトロな雰囲気が好きな方に推したいお店です。

ね?美しいでしょ
うっとりします

季節や時期によってそば粉が変わります。
山形県産のものもありますが、北海道産やときには外国産のお蕎麦も。
毎日手打ち。
素晴らしいコシと風味。
お蕎麦は水が大事なんだと店主の東海林さんがおしゃっていました。
山形って、水、美味しいんですよね。

あたたかいニシンそばも絶品。

出汁というか、つゆというか
それも美味しい。
甘くなくしょっぱくなく。絶妙な味。
どうやって作ってるの?ほんとすごい。
ちなみに、お漬物までも美味しいです・笑

ブルーベリーソースのそばプリン。
・・・いや、もう、今すぐ食べたいんですけどーーー。

そばスイーツもぜひ。
もしブルーベリーのそばプリンがあったら、食べずに帰ると後悔するかも?特にブルーベリー好きの方はぜひ食べてみてください。

ペン入れ段階のイラスト。
白黒って結構好き。

実は、こちらのイラスト、そば琳さんに飾っていただいています。
えーと。多分・笑
見かけたら、わたしのこと思い出してくれたら嬉しいです。

コチラ ↓ の記事では、そば琳さんの板そば(山形の名物お蕎麦)のご紹介もしています 。
■LINEトラベルjp(旅行情報の総合メディア)
【2人前の板そばもペロリといける!山形の古民家蕎麦屋「そば琳」】
https://www.travel.co.jp/guide/article/20193/

■そば琳
山形市緑町2-13-33
営業時間 11時30分〜だいたい14時30分くらいまで(お蕎麦がなくなり次第終了なので、なるべく早めに行くことをおすすめ)
定休日 水曜日
※記事作成時の情報です。訪問前にご自身で営業状況を確認してください。