画材を新しく買ってみた イラスト作成過程はこんな感じ

ルイ❤︎
新しい画材で初めて描いたのは、好きなゲームの王子様
透明感があっていい感じです

2021シルバーウィークはお絵描きをして過ごしました
今回画材を新しく買ったり、珍しく(?)水張りもしたりしたので、
イラスト制作過程をご紹介します
(水彩だとこうだというわけではなく、あくまで私の制作はこんな感じ)

シルバーウィークに絵の具と筆を買い足しました
実は、ちゃんとした透明水彩の絵の具使うの初めて・笑
好きな乙女ゲームが、9月26日で9周年を迎えるので、
お祝いイラストを作成することにしました
まずはスケッチブックにラフを描きます
私の場合、イラスト作成で一番時間かかる工程かも?
トレース台で水彩紙にラフからトレースしていきます
ラフで気になる部分はこの段階で修正するので、本制作とラフで雰囲気変わることも多いです
今回は頭の形と目や口の形を少し変えながらトレースしました
主線はシャーペンとカラーシャーペンを使いました
トレース台はこんな感じ
AmazonでA3サイズ3000円くらいで買いました
とっても便利!
水彩なので、水張りをします
水張りテープは使いづらくて苦手なので、
Scotchのマスキングテープを使ってパネルに固定
これで結構大丈夫です
ちなみに、このマスキングテープ、ヨドバシカメラで買いました
何でも売ってるヨドバシカメラ
色のイメージを決めて下塗りをします
この作業でイラストの全体の雰囲気が決まるので、
慎重に色選びをします
パレットには色を出すけど、
色を混ぜ合わせたり、塗った雰囲気確かめるのは
余り紙の上でしちゃいます
少しずつ色を重ねていきます
髪や顔から塗ることが多いです
特に瞳を塗るのが好き
本塗りしながら背景とか仕上げとかも考えていきます
今回はお祝いイラストなので、花束の塗りに一番時間をかけました
仕上げにスパッタリングを少々して
完成!!
なんとか、9月26日の9周年に間に合いました
王宮9周年おめでとう★
ルイが大好きです

イラストは夜に完成することが多いけど、
撮影は朝か昼にしたほうが綺麗に発色を捉えられるので、完成翌日の朝にスマホで撮影
自宅でスキャンできるのがA4までなので、
(今回のイラストはB4サイズ)
セブンイレブンのコピー機でスキャンもしてみました
色味がかなり変わっているのと手描きの良さがあまり出ないみたい
スマホ撮影でいいかなって思った
いつもこんな感じで描いています
ラフ描いてから3日くらいかかっちゃいますね
でも、イラスト作成は没頭できるし本当に楽しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA